Qスイッチルビーレーザー

浅いシミでも深いシミでも1~2度の治療で確実に治すレーザーがQスイッチルビーレーザーです
画像の説明
レーザーや光にもいろんな種類・条件があるのですが、その一つがパルス幅(レーザー光の出る時間)の違いがあります。
レーザーの照射される時間が長く、じんわり照射するタイプと照射される時間が短く、ごく一瞬だけレーザー光が照射されるタイプです(ちなみによく行われている光治療はすべて照射される時間が長く、じんわり作用するタイプです)。
ごく一瞬だけレーザー光が照射されるタイプがQスイッチレーザーで、ns(1ナノセコンド: 10億分の1秒)といったごく一瞬の内に強力なレーザー光を出すことにより、周囲に熱が拡がることを防いで、正常な部分にダメージを与えないようにしながら、メラニン色素を含む細胞を強力に破壊します。
すなわち安全に高い効果が出せるということです。
安全なので高いエネルギーで照射でき、浅いシミだけでなく深いシミまで確実に治療できるのが特徴です。

こんな方にオススメ!

  • 深いシミ・茶あざ・黒あざ・青あざが気になる方
  • 他の治療でシミが治らなかった方

Qスイッチレーザーの種類
ルビー、アレキサンドライト、ヤグ(YAG)の3種類のレーザーがありますが、これらの主な違いはだす光の波長の違いです。
・Qスイッチルビーは694nm(ナノメーター)
・Qスイッチアレキサンドライトは755nm
・QスイッチYAG(ヤグ)は532 or 1064nm
の波長を出すことができ、この中でもシミに対する効果はQスイッチルビーレーザーの効果が最も高く、同じシミでもより早く(より少ない回数で)安全に治療効果をだすことができます。
またQスイッチルビーレーザーの中でも、レーザーを均一に照射するカライドスコープを装備した最新型のQスイッチルビーレーザーを当院では導入しています。またQスイッチルビーレーザー に加え、Qスイッチヤグ(YAG)レーザーも導入しており、治療対象により、細かく使い分けて治療することができます。

Qスイッチルビーレーザーでの治療方法 (施術時間:1個約数分)

1. カウンセリングでお悩みをおききし、肌の状態などをチェックします。
2. シミ部分のお化粧を取り除きます。
3. シミの種類や個数によっては局所麻酔を行います。
4. シミやお肌の状態を確認しながら出力を調整します。
5. 丁寧に照射し、専用のテープを貼って、治療終了です。