基礎知識③  レーザーと光治療の違い

レーザー治療というのは波長のそろった単一波長の光による治療で、光治療というのは多種の波長の光を含む光を利用する治療です

レーザーは波長が1つなのでシミならシミ、赤みなら赤みと治療目的がはっきりしています

光治療は多種の波長を含むのでさまざまな症状に効果があります

そう聞くと光治療がいいように思われるかもしれませんが、ことはそう単純ではなくレーザーの方が切れ味がいい(効果が高い)のです

光治療では効果の不十分なシミもたくさんありますので美容皮膚治療をつきつめていくとレーザーがどうしても必要となります

特にQスイッチルビーレーザーは、シミ治療にこだわるクリニックは必ずといっていいほど導入しており、シミにしか効かないレーザーで他のことに応用できないので、そのクリニックの本気度がわかります。