基礎知識 しみの種類と見分け方・治療法

ほくろ
黒さが濃く、周囲との境界がはっきりしていて、最近できたものではなく以前からあって、大きくなってきているとしても徐々に大きくなっているもの。
毛が生えていることもあります。
ほくろは病変部が分厚いので色を抜く治療ではなく、炭酸ガスレーザーやサージトロンで削る治療を行います。