医療レーザー脱毛

レーザー脱毛を行えば、自分で脱毛する手間がなくなり非常に楽になるばかりか、常にいい状態が保つことができ、カミソリまけを起こすこともありません

レーザー脱毛の歴史と効果
レーザー脱毛がはじまって10年以上経ちました。
医療レーザー脱毛がはじまった当初は誰もが『そんなに簡単に脱毛が本当にできるの?』と疑われていましたが、効果は非常に高く、あっという間に普及し現在では確立された治療となっています。永久性についても初期には不安視されていましたが、現在では永久脱毛だと考えられています。

脱毛機にも様々なものがあり、当院にはダイオードレーザーと光高周波脱毛機がありますが主にダイオードレーザーを使用しています。
このレーザーは脱毛機の中でも最も評価の高いもので、接触型の冷却装置を備えており、しっかり表面を冷やして保護しながら内部を効率的に温め、効果的に脱毛することができます。

部位によっても異なり、個人差もありますが約2ヶ月ごとに1回レーザーを当てていくと約1年ほどでほとんどの方が満足できるレベルになり、皮膚の表面はツルツルになります。
両脇で10分と短時間の施術で痛みも輪ゴムではじかれた程度で処置後2-3日で赤みもひき、施術当日から入浴・スポーツも可能です。

医療レーザー脱毛 ポイント

医療用のレーザー脱毛機なので効果が高く、高額なアフターケア用品は必要ありません。

  • 評価の高いダイオードレーザーを使用しています。
  • 冷却部が皮膚に接触し、圧迫しながら冷却するタイプなのでしっかり皮膚表面を冷却でき、安全で痛みが少なく、しかも効果的です。
  • 短時間で広範囲の処理が可能。
  • 効果の実感が早い。
  • 一時的ではなく永久的な効果。
  • 医師の他は女性スタッフだから気軽に相談できます。