フォトRF

画像の説明

フォトRFとは、光エネルギーとRF(高周波エネルギー)を組み合せたシナジー効果によって、お肌にダメージを与えることなく、しみやソバカス、くすみ、赤ら顔、毛穴、お肌のハリなどを改善する治療器です。

年齢とともにお肌は変化し、しみやくすみが現れて、毛穴が目立つようになり、人によっては毛細血管拡張の赤みが出たりします。また、真皮のコラーゲンや弾性繊維の減少によって、お肌のハリがなくなり、小じわやたるみが目立つようになります。
フォトRFは、このような方に最適な治療方法です。

こんな方にオススメ!

  • ソバカスが気になる方
  • くすみが気になる方
  • いろんな効果を感じたい方
  • しみが気になる方
  • 赤ら顔が気になる方
  • お肌のハリをだしたい

フォトRFのメリット

  • しみを中心としてソバカス、くすみ、赤ら顔、毛穴、お肌のハリなど
    総合的に改善できる
  • ダウンタイムなく、施術後すぐお化粧ができ、他人に治療を気づかれない

フォトRFのデメリット

  • まったくとれないしみもある
  • 治療は1回で終わるものではなく、複数回が基本
  • 毛穴改善効果は弱い

    フォトRFのデメリットを補うために当院ではレーザーを組み合わせて治療する場合も多くあります

画像の説明

改善のメカニズム
太陽の光が、黒いものに吸収されるのはご存知だと思います。
フォトRFはこの原理に近いものがあります。
フォトRFは「光+高周波」での治療です。
この「光」がしみやソバカスなどの原因であるメラニン色素に反応しやすい光になっています。
ただし、光だけで治療をしようとすると、それだけ強いエネルギーが必要になるため、場合によってはやけどなどのリスクがあります。
そこで、RFと呼ばれる高周波を併用しているのです。

高周波は肌の深くにある真皮層にまで届きます。高周波が真皮層に熱エネルギーを伝えると、真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンなどが刺激され生成が促進されます。
そうすると、肌が元気になり、メラニンを排除し、ハリがでます。反応したしみやソバカスは、かさぶたとなって取れていきます。

フォトRFの治療方法 (施術時間:約60分)

フォトRFはお肌に光と高周波を照射する治療です。
フォトRFの機械表面がお肌を冷やしながら照射をしていきます。麻酔などの必要もなく、しみや赤ら顔などの色素の改善やハリ・引き締め効果を感じることができる治療です。
画像の説明

1. カウンセリングでお悩みをおききし、肌の状態などをチェックします。
2. スタッフが丁寧に洗顔します
3. 肌診断装置VISIAで施術前の状態を診断・解析・記録します。
4. 顔のうぶ毛を剃毛します。
5. 冷却ジェルを塗布します。
6. しみやソバカスやお肌の状態を確認しながら出力を調整し、治療します。
7. お化粧をしてお帰りいただけます。
8. 入念に照射し、イオン導入等で鎮静し終了です。
9. 再度の治療を行う場合には、患者様にもわかりやすいように肌診断装置VISIAで画面を見ていただきながら以前の状態と比較して効果を確認し、次の治療に生かします。